一般シール・ラベル | 製品紹介

製品の販促ラベルや、表示シールなど、日々の生活のなかでよく見かけることのあるシールです。 1色印刷からカラー印刷まで、また、使用する材質や粘着剤など様々な種類があり、お客様の使用用途に合わせて最適な仕様をご提案させて頂きます。

凸版印刷

現在ラベル業界で最もポピュラーな印刷方法になります。印刷データからフィルムを作り、そのフィルムを元に樹脂製の印刷版に焼き付けて作られた印刷版を使用して印刷する方式です。

凸版印刷の特徴としては、樹脂版にインキをつけて紙に色を付けるという簡単な仕組みになっています。朱肉を付けてハンコを押すイメージです。簡単で低価格・スピーディーに加工できるというのが大きなメリットです。しかし、きれいなグラデーションにならないなどの、繊細なデザインの再現性があまり良くないといった問題点もあります。

オフセット印刷

凸版印刷よりも繊細で綺麗な印刷が可能となります。PS版にインキを つけて紙に押し付けるだけの凸版印刷と違い、ブランケットという印刷版に転写して印刷を行 います。転写を行うことで、インキ量のばらつきをなくし、均一で安定した印刷を行うことができ、また、アミ点の再現も正確に行うことが出来るため、凸 版印刷よりも、グラデーション等の再現性にも優れ、最も印刷データに忠実に印刷を行なうことができます。

先に述べたように、グラデーションや、キャラクターや、アニメーションなど繊細な色使いをされたデザインの印刷にはこちらの印刷方式を使うことが一番最適です。

ページの先頭へ